婚約指輪の傾向と情報~金魂婚約を成功に導く方法を参考!~

ウェディング

自然の模様が持つ意味

指輪

婚約指輪は、重要な役割です。相手に夫婦になる意思を確認するためにプロポーズの場には欠かせないものです。その為、婚約指輪や結婚指輪を扱う専門店が多数存在しています。有名なブランドの婚約指輪もあつかっているところは多いです。ですが、誰もが抱くイメージは、全国の何処の店舗でも、既成品をあつかっているものだと思い込んでいる人が多いです。指輪専門店の中には、完全オーダーメイドでオリジナルデザインの婚約指輪などを制作しているところもあります。オーダーメイドを利用すれば、他のカップルともかぶることはありません。世界でただひとつの婚約指輪でプロポーズが可能となるのです。また、海外のデザインがあしらわれている婚約指輪が良いと思っているカップルもたくさんいると思います。

海外の婚約指輪のデザインとして注目を集めているのは、ハワイの伝統的な模様などをあしらった婚約指輪です。日本にはない、繊細な手掘りを施した婚約指輪が人気を呼んでいます。婚約指輪のデザインには、ハワイの象徴的なイメージの海をモチーフにした波模様があります。また、その他ではハワイに自生する植物で、ハイビスカスの花を手彫したものも存在します。ほとんどが、自然界に存在する物をイメージしているものばかりです。そのような婚約指輪のデザインが持つ意味合いとしては、婚約にかなり適しています。例えば、波の模様は「永遠に途切れることのない愛」をイメージしているのです。何処の海岸に行っても、必ずと言っていいほど、波は休むことなく押し寄せます。優しく穏やかなものから時には激しい波が押し寄せます。そのような自然の恵みや現象から、愛のイメージを型どっているのです。ハワイを旅行などで訪れた際には、婚約指輪を密かに専門店に依頼して置くのがオススメです。